どうしても早めに寝たい!20分ほどで眠れる市販の睡眠薬「ドリエル」

 

21歳の男性です。

 

 

不眠症という訳ではありませんが、

眠りに対して神経質なんでしょうか普段から眠り

につくのに30分~1時間はかかります。

 

会社の仕事で午前4時ごろなどに起きなければならない時に、

19時から布団に入ったのに、そのまま眠れずに寝坊してしまったり、

逆に何にもないような日でも6時に起きてしまうといった感じで、

一度決まった生活リズムを変えることが出来ないというのが悩みでした。

 

 

私の周りでは寝つきの良い人が多いので、

不眠症の一種かと思って精神科の病院に通ったのですが、

そんな事もなく薬を貰うまでに至らなかったので、

市販の睡眠薬を買おうと思い立ちました。

 

ドラッグストアで勧められたものは?

 

とりあえずパソコンを使ってネットで調べてみましたが、

薬の成分など良く知らなかったのでウェルシアなどのドラッグストアに行き

そちらで努めている薬剤師さんに聞きました。

 

 

薬剤師さんから勧められたのはドリエルです。

 

基本的にドラッグストアでは

睡眠薬にそれほど力を入れてるわけでは無いようですが、

薬剤師さん曰く市販の睡眠薬で最もポピュラーなのが

こちらのドリエルとのことです。

 

ドリエルとドリエルEXという少しお高い製品がありますが、

睡眠薬は神経を傷つけるものなので、高いものを使った方が宜しいですよ

との事なので、カプセルタイプのEXを購入しました。

 

常用するわけでは無いのでとりあえず購入した日の睡眠前に飲み、

試しにどんなものか使ってみました。

 

いざ、使ってみると・・・

 

カプセルタイプで薬にしては少々大きいですが、

ほのかにラベンダーの香りがして飲みにくくは無かったです。

 

 

そして飲んだ後にすぐ布団へ。

布団に入ってすぐはいつもと変わりませんでしたが、

体感で20分後位に頭がボーっとするような感覚がやってきました。

 

 

そこでこれが睡眠薬の効果なのかということを実感しました。

 

そんな感覚を受けながらそのまま目を閉じると、

すぐさま眠りにつくことが出来ました。

 

 

おおこれはスゴイぞと。

 

効果は十分に実感できます。

そして問題の午前4時起床の日、

ドリエルEXを使い寝れるかどうかやってみましたが、

いつも布団につく23時から寝た時よりも時間はかかりましたが、

問題なく寝ることが出来、そしてきちっと4時に起きることが出来ました。

 

 

効果は十分です。

 

ドラッグストアの薬剤師さんから言われた通り、

睡眠薬は人の神経を強制的に眠らせる、

要は神経に手を出すということなので、

あまり多用は出来ません

 

頻繁に不眠症が出てくるなどという方には

しっかり病院に通っていただいた方が宜しいかと思いますが、

たまーに眠れないことがある、という方は

ここぞというときにしっかり寝たい時、

市販のドリエルが非常に役立つかと思います。

 

眠れない方はぜひとも試しては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です