ドリエルで眠れないなら、市販の睡眠薬ウッドがおすすめ!

20代後半のOLです。

 

仕事が忙しくなると神経が夜になっても高ぶったままで、布団に

入っても眠気が訪れず、気づいたら朝になっているということが月に

何度かあります。

 

 

眠れない以外は健康なので心療内科や精神科は受診せず、かといって

眠れないのは仕事に影響があるので市販の睡眠薬に頼ることにしています。

ドリエルが効かない人は、「ウット」がお勧め

わたしのおすすめは伊丹製薬株式会の出しているウットという鎮静剤です。

 

市販の睡眠薬というとドリエルやネオデイがありますが、このウット

イライラや不安を抑える鎮静剤として販売されています。

 

 

しかしドリエルに含まれているジフェンヒドラミン塩酸塩が含まれて

おり、それに加え鎮静剤としての効果のあるブロムワレリル尿素・

アリルイソプロピルアセチル尿素が配合されています。

 

 

ブロムワレリル尿素は、現在医療用の睡眠薬として主流となっている

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬が登場する前に医療用として使用されて

いた成分であるため、市販薬の睡眠薬の中ではかなり強だと思います。

 

私はドリエルでは眠れませんでしたが、ウットを飲むと眠れるので

市販の睡眠薬は効かないなあと思っている方にもおすすめします。

 

 

※今調べたところ、以下のような口コミもありました。

もしかすると、ドリエルは効果が強すぎて逆に眠れないこともあるのかもしれません。

私の感じた特徴は、まぁ大体飲んで1時間後くらいに眠気がくる感じでした。

睡眠導入剤なので途中で目が覚めることもありましたが、

翌日は比較的スッキリしていたように思います。

 

ただ短い時間で起きてしまうと、頭が少しぼーっとしてしまうこともありましたね。

これもまた、効果が強いことの副作用なのかもしれません。

眠る方法大辞典:市販の睡眠薬おすすめランキング ベスト…2!

 

 

ウットは大き目のドラッグストアであれば買えると思います。

 

12錠で1800円程度なのでドリエルと値段は変わらないと思います。

 

 

アマゾン等のネット通販で買うと1000円以下で買えることもあるので

通販での購入ががおすすめです。

 

たまに薬も扱っているドン・キホーテで安売りもしています。

「ウット」を飲むときの注意点

基本的には鎮静剤なので毎食後に1錠を服用となっていますが、私が

睡眠薬として使用する場合は1回に3錠ほど飲むと眠気が訪れます。

 

すぐに効果があるわけではなく、1時間ぐらいすると頭がぼんやりして

きて、眠気が出てきて、寝落ちしていくという感じで、効き方としては

ドリエル等と変わらない気がします。

 

 

効果の強い薬ですので、3錠飲むと眠気が残ってしまい、翌日動けない

ということもあると思うので、いきなり3錠より1錠半、2錠ぐらから

飲み始めるとよいと思います。

 

飲みすぎると眠気に加え、頭痛やめまい、便秘といった副作用が

生じます。

 

ウットの中に入っているブロムワレリル尿素は依存性が強く耐性が

つきやすいようなので、頻繁に飲むのは避けた方がよいかもしれません。

 

 

私は飲み始めて週1回ほどの使用で1か月程度経過しましたが、当初は

1錠半で眠れたのが2錠ないと眠れなくなったので耐性がつきやすいのは

事実だと思います。

 

危険性はあるかもしれませんが、とてもよく効く市販の睡眠薬です

ので、おすすめします。